赤岡冬の夏祭り2018の駐車場や混雑状況は?見所やアクセス方法も

11月も終わりに近づき、本格的に寒くなってきて、いよいよ冬っぽくなってきた今日この頃ですが、高知県香南市赤岡町では不思議な名前のお祭りが開催されます!

その名も赤岡冬の夏祭り、、冬なのに夏祭り⁈と誰もがツッコミたくなるお祭りですが、至って真面目なお祭りみたいで、2018年の今年で第24回目となる人気のお祭りで、毎年たくさんの来場者が訪れます!

一人の学生さんの呼びかけから始まったこのお祭りは、冬でも夏祭りみたいなことをしようというユーモアあふれる発想から、若者を呼び込むために街全体で赤岡冬の夏祭り2018の会場となる赤岡町横町商店街を盛り上げ、見所がいっぱいの恒例の人気イベントになっています!

そこで今回はこの赤岡冬の夏祭り2018について「赤岡冬の夏祭り2018の駐車場や混雑状況は?見所やアクセス方法も」と題して調査をしてみました!

Sponsored Links

赤岡冬の夏祭り2018の駐車場は?

車でのアクセスも良いので車を使って行く方のために、赤岡冬の夏祭り2018の駐車場は、街全体で5カ所300台ほど無料で駐車できる部署を確保してあります!

いくら混雑しても全て駐車場が埋まってしまうということはないので、好きな時間に来場して大丈夫だと思います!

雨天時や日曜はダメという駐車場もありますが、下にまとめましたので参考にしてください!

赤岡小学校グラウンド(雨天時使用不可)

高知県香南市赤岡町816

 

四国銀行駐車場

高知県香南市赤岡町769

 

赤岡小学校職員駐車場

高知県香南市赤岡町770

 

赤岡保育所(日曜のみ)

高知県香南市赤岡町534-3

多目的駐車場(商工会東)

高知県香南市赤岡町711

 

赤岡冬の夏祭り2018の混雑状況は?

普段は静かな赤岡町横町商店街を歩行者天国にして、毎年赤岡冬の夏祭りが開催されると、さすがにいつも以上に若者も集まり混雑するので、今年2018年も混雑は予想されます!

ただ混雑といっても、普通に賑わっている商店街のイメージなので、活気があっていいくらいです♪(*´∀`*)

商店街が人であふれかえるということにはならないので、混雑状況は気にせず気軽に遊びに行きましょう!!

赤岡冬の夏祭り2018の見所は?

開催日程:2018年12月1日(土)、12月2日(日) 10時00分~17時00分まで  ※小雨決行

開催場所:赤岡町横町商店街

赤岡冬の夏祭り2018の見所は、なんといっても「路の上のこたつ」で路上にこたつが置いてある不思議な光景!笑

このこたつで、もちろん”くつろぐ”ことも出来て、そのまわりでフリーマーケットや、いきなり餅投げや路上ライブや橋の上のライブなどが行われます!

バナナのたたき売りなんてのもあって非常に見所は満載です♪

他にも商店街ならではの食べ歩きもできますし、雑貨やオリジナル商品の販売もあるので、掘り出し物が見つかるといいですね!!

 

赤岡冬の夏祭り2018のアクセス方法は?

赤岡冬の夏祭り2018のアクセス方法は、割と駅やシャトルバス乗り場から近いので行きやすいと思います!

ごめんなはり線

あかおか駅より赤岡冬の夏祭り2018会場の赤岡町横町商店街まで徒歩5分

アクトランドからシャトルバス

・アクトランドから赤岡横町
10時00分 12時00分 14時00分

・赤岡横町からアクトランド
11時00分 13時00分 15時00分

※下記の地図の赤いラインが引いてある所が赤岡冬の夏祭り2018会場の赤岡町横町商店街です。

そして赤いマーカーがシャトルバスの乗り場になります!

まとめ

赤岡冬の夏祭り2018は車で行く場合は無料の駐車場が充実してますし、電車で行ってもアクセスはよいので、ふらっと気軽に遊びに行けるメリットはあります!

混雑状況も激しいことはないので、見所満載の赤岡冬の夏祭り2018を、この「赤岡冬の夏祭り2018の駐車場や混雑状況は?見所やアクセス方法も」を参考にぜひ出かけてみてください!

ほのぼのとした商店街の雰囲気の中、様々な素敵な催し物が行われるので、きっと心も温まってリフレッシュされると思いますよ♪

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です