パンのフェス2019春横浜の混雑状況や駐車場は?オススメや戦利品も

横浜赤レンガ倉庫といえば横浜の海に面し、昼も夜も雰囲気抜群の観光スポットで、たくさんのイベントが開催される場所で有名ですね!

この横浜赤レンガ倉庫で3月1日(金)より、大好評でこれまで60万人以上の来場者が訪れたパン好きのための日本最大級のパンのイベント「パンのフェス2019春」が開催されます!!

毎回たくさんの来場者が来るということで、初めて行く方は混雑状況や駐車場、オススメのパンや、限定パンなどの戦利品も気になりますよね!

僕もパンが大好きなので、普段なかなか口にすることができないパンの有名店が全国各地から集まってくるのでワクワクします♪

ただこういうイベントの時は、どのくらい混雑するのか、駐車場はあるのかなどが気になってしまいますよね?

なので今回は「パンのフェス2019春横浜の混雑状況や駐車場は?オススメや戦利品も」と題して情報をまとめてみました!

 

それでは内容の方に入っていきましょう!

Sponsored Links

パンのフェス2019春in横浜赤レンガの混雑状況は?

パンのフェス2019春in横浜赤レンガの混雑状況はというと連日混雑して行列が出来るほどの混み具合が予想されます、、

ただ初日の3月1日は平日なので、夕方くらいまでは比較的混雑を回避できるかもしれません!

あとは雨が降ってしまうと多少の混雑緩和にはなると思いますが、どうせなら混雑しても行列になったとしても、晴れて気持ち良くパンをいただきたいですよね!?

土日は、かなりの混雑が見込まれますので、車で行く方は渋滞情報もチェックしていきましょう!

パンのフェス2019横浜赤レンガの駐車場に関しては、この後の記事でまとめてありますのでチェックしてください!

パンのフェス2019春in横浜赤レンガの駐車場は?

パンのフェス2019春in横浜赤レンガの会場近隣にある駐車場を3カ所ご紹介します!

赤レンガパーク第一駐車場

駐車台数:83台

営業時間:24時間営業

駐車料金:全日 60分500円  60分以降 30分250円

定休日:年1回休み

車両制限:高さ2.5メートル

お問合せ:045-211-1555

住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目1番

 

赤レンガパーク第二駐車場

駐車台数:96台

営業時間:24時間営業

駐車料金:全日 60分500円  60分以降 30分250円

定休日:年1回休み

車両制限:高さ2.5メートル

お問合せ:045-211-1555

住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目1番

 

横浜ワールドポーターズ 駐車場

屋内駐車場 · 横浜ワールドポーターズ

駐車台数:1000台

営業時間:7時~24時

駐車料金:30分260円

平日最大料金:1000円 ※土日祝日は除く

車両制限:高さ2.2メートル

お問合せ:045-222-2000

住所: 神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1

パンのフェス2019春in横浜赤レンガのオススメのパンや戦利品は?

https://twitter.com/news_pia/status/1093448326521937920

 

パンストック

「アマゾンカカオのブリオッシュ」※限定パン

パンストックは福岡の超有名店でパンのフェス初登場♪

今回「パンのフェス2019春 in 横浜赤レンガ」のためのオリジナル限定パンということで超オススメ!売り切れる可能性大です!

「パンのフェス2019春 in 横浜赤レンガ」の会場で購入して戦利品として持ち帰ってください♪

 

価格:1,620円(税込)

購入方法:「チケットぴあ」にて事前予約が必要です。(ぴあコード:641-865)

『アマゾンカカオのブリオッシュ』について

アマゾンカカオを使った自家製酵母によるブリオッシュ、ルヴァン種の複雑な風味、じ
っくりと熟成させて手間ひまかけて作った特別な風味は、アマゾンカカオの複雑な味わ
いと相まって、他に無い逸品!お店では味わえないフェス限定品。

 

SAWAMURA(企画パン)

「抹茶とチョコのクグロフ」※限定パン

こちらもパンのフェス初登場の軽井沢の超人気店、SAWAMURAの「パンのフェス2019春 in 横浜赤レンガ」オリジナルの限定パンということでオススメです!

売り切れる心配もあるので早めに予約して、めったに手に入らない限定パンを戦利品にしましょう♪

 

価格:3,500円(税込)

購入方法:「チケットぴあ」にて事前予約が必要です。(ぴあコード:641-864)

 

『抹茶とチョコのクグロフ』について

抹茶ベースの生地には柚子ピールとカルダモン、チョコベースの生地にはオレンジピールとシ
ナモンを効かせた二つの生地の風味をホワイトチョコで包んだ一品。口の中で今までにない
一体感が楽しめます!

 

 

ブーランジェリー タテルヨシノ プリュス

「ジビエのブリオッシュ包み」※限定パン

東京汐留の人気店が、前回に引き続き「パンのフェス2019春 in 横浜赤レンガ」 のためにオリジナル限定パンを用意してくれているので超オススメです♪

売り切れ必至のため戦利品間違いなしです!!

価格:5,940円(税込)

購入方法:「チケットぴあ」にて事前予約(ぴあコード:641‐784)

 

『ジビエのブリオッシュ包み』について

ミシュラン一つ星レストラン・タテル ヨシノの吉野建シェフが、自らの得意料理「ジビエのパイ包み」をアレンジした限定パンを「パンのフェス」のために考案してくださいました!
野生の鹿、鴨、雉のジビエの肉とフォワグラや黒トリュフを重ね、バターたっぷりのブリオッシュ生地で包み焼き上げた渾身の一品。
レストランでも味わうことのできない1つ星の味、究極の高級パンをどうぞお楽しみください!
1日10個限定、特製ソース付き。贅沢な一品を是非ご堪能ください。

 

 

シニフィアン シニフィエ

「限定パネトーネ」※限定パン

東京三軒茶屋にある超有名店「シニフィアン シニフィエ」が前回に引き続き「パンのフェス2019春 in 横浜赤レンガ」 でも数量限定で販売します!

毎回、好評価なので絶対おすすめ!

売り切れる前にぜひ戦利品としてゲットしてください♪

価格:3,500円(税込)

購入方法:「チケットぴあ」にて事前予約(ぴあコード:641‐783)

 

『限定パネトーネ』について

今回のパンのフェス限定パネトーネは、パンのフェス初登場の発酵菓子です。
卒業やお祝いをテーマに、贈り物にもぴったりな「パネトーネ」。
イタリアで作られている自然種の天然酵母から自家培養した「パネトーネ種」を使用。バターや牛乳を使ったリッチで口溶けの良い生地に、赤ワインとクレームドカシスに漬けた大粒のクランベリーとラム酒漬けしたレーズンを贅沢にいれて焼き上げます。
お祝い感のある桜の花の塩漬けと、シェフのお気に入り、山椒のような風味の「ティムトペッパー」をアクセントにいれて。

 

パンのフェス2019春in横浜赤レンガの基本情報

イベント名:パンのフェス2019春 in 横浜赤レンガ

開催日程:
3月1日(金) 11時00分~19時00分
3月2日(土) 11時00分~19時00分
3月3日(日) 11時00分~19時00分

※パン屋さんエリアは各日17時00分まで
※雨天決行

会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場

入場料:無料

パン屋さんエリア
先行入場 11時00分~13時30分  500円(税込)
一般入場 14時00分~17時00分 無料

※再入場は無料
※小学生以下も無料

主催:パンのフェス実行委員会

まとめ

今回は気持ちのいい春の季節にピッタリの「パンのフェス2019春in横浜赤レンガ」について特集してみましたが、いかがでしたでしょうか?

「パンのフェス2019春in横浜赤レンガの混雑状況や駐車場は?オススメや戦利品も」

を参考にぜひ足を運んでみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です