いたばし花火大会2019の混雑状況や出店は?駐車場や交通規制も

今年で60回目となる「いたばし花火大会」は60回にちなんで大会史上最大の60発の尺玉(10号玉)が打ち上げられます。

さらに荒川をはさんで対面で行われる「戸田橋花火大会」と合同なので合計110発となります笑

打ち上げ総数は12000発以上となり、700メートルにわたるナイアガラの滝も見応えあります!

見所満載の「いたばし花火大会2019」ですが気になるのは、どれだけ混雑してる状況なのかや、出店や屋台、車で向かう方は交通規制や渋滞、駐車場について気になると思います。

そこで今回「いたばし花火大会2019の混雑状況や出店は?駐車場や交通規制も」と題して情報をまとめてみました!

それではさっそく内容に入って行きましょう!!

Sponsored Links

いたばし花火大会2019の混雑状況は?

いたばし花火大会2019の混雑状況は15時くらいから、席を確保するための人がぼちぼちきて、18時ころには、かなり混雑してきます。

開始してからも人の流れが途切れず、どんどん混雑してきて、会場内は人の熱気でスゴイです。誘導員がいるので、混雑時には自分のペースで移動する事が難しくなってきますので、席を確保してない方は、場所は選ばず、少なからずあいてるところがあるので、そういった所があれば、すぐに席を確保しましょう!

特に終了時は非常に混雑するので、できれば、フィナーレ前には会場を後にして、駅に向かった方が、無難です。

ちなみに僕も何度か行ってますが、帰り道にフィナーレの花火を見づらいですが、見ながら帰るのが、一番ストレスなく楽しめると気づきました笑

車も都心からだと中山道が板橋区役所前あたりから戸田橋まで、渋滞になってしまう事があるので、あまりオススメできません。。

やはりいたばし花火大会2019の公式サイトでも推奨されているように電車などの公共交通機関を利用した方が効率良いです。

いたばし花火大会2019の出店や屋台は?

いたばし花火大会の出店や屋台は駅から会場までの間にたくさんの屋台が出店されています!

特に蓮根駅前から河川敷まで一本道なので、その間にたくさんの出店や屋台が並んでいます。

駅近くの焼き鳥屋さんや、途中にあるセブンイレブンなどでも、持ち歩き用に軽食が、用意されていたり、ヨーヨー、スーパーボールすくいなど子供が喜びそうな催し物もあります!

さらに進んで会場近くになるとお祭りの屋台がたくさん出店されています!

場内にも10か所ほど、軽食やおつまみ、アルコールなども含めた飲料を販売している売店出ています!

いたばし花火大会2019の駐車場は?

いたばし花火大会2019では混雑緩和のため、電車での来場を推奨しています!

車での来場はオススメされていませんので、臨時駐車場も用意されていません。。

しかし、どうしても車で板橋花火大会に出かけたいという方もいると思います。

そこで、交通規制もされているので、限定されてしまいますが、会場周辺の有料駐車場をご紹介します!

 

・タイムズ蓮根3丁目

駐車場台数:25台

営業時間:24時間営業

料金:08時00分~22時00分 40分200円  夜間:22時00分~08時00分 60分100円

最大料金:800円

※クレジットカード利用可

住所:東京都板橋区蓮根3-27

 

・タイムズ西台駅前

駐車場台数:54台

営業時間:24時間営業

料金:09時00分~22時00分 30分200円

22時00分~09時00分 60分100円

最大料金:1500円

※タイムズビジネスカード利用可

住所:東京都板橋区高島平1-79

いたばし花火大会2019の交通規制の時間帯や範囲は?

2019年度のいたばし花火大会における交通規制の時間帯は17時00分~22時00分までとなっています。

交通規制による通行止めの範囲は以下の図を参考にしてください。

 

図の赤い線の歩行者専用道路は自転車に乗る事も禁止されていますので自転車置き場駐輪場が臨時で用意されていますので、そこで降りてから会場に向かってください。

臨時の駐輪場の場所は、浮間舟渡駅方面からは舟渡二丁目、蓮根駅方面からは舟渡小学校蓮根橋横、西台駅方面からは舟渡水辺公園、高島平駅方面からは高島平第一中学校校庭芝原橋たもと新河岸処理場横と各方面に臨時駐輪場が設置されているので利用してください。

いたばし花火大会2019のアクセス方法は?

電車でのアクセス方法:最寄り駅は都営三田線の蓮根駅西台駅高島平駅を下車して徒歩20分ほど

当日券を購入したい方は蓮根駅を降りて上記の図の第8階段をめざしてください。

いたばし花火大会2019有料指定席の前売りチケットは?

いたばし花火大会2019有料指定席の前売りチケットは公式サイトで購入するか、全国のセブンイレブンチケットぴあにて購入できます。

もしくは0570-02-9546で予約もできます。ただ座席を指定することはできませんのでご注意ください。

当日券も販売しておりますが、めちゃくちゃ混雑してしまう可能性があるため、指定席のチケット購入したい方はできれば前もって前売りチケットを購入しておいた方が安心です。

※雨天時の中止以外いかなる理由でもチケットの払い戻しはできません

いたばし花火大会2019の基本情報

イベント名:第60回いたばし花火大会2019

開催日:2019年8月3日(土)※荒天の場合は8月4日(日)に順延

開催時間:19時00分~20時30分

開催場所:板橋区荒川河川敷

臨時駐車場:なし

花火打ち上げ数:同時開催の戸田橋花火大会と合わせて12000発

ゴミ箱:ゴミ箱は会場内に設置されてますが、あふれかえってしまうので、なるべく持ち帰りましょう。

トイレ:トイレに関しては会場内全域にトイレが設置されています。 女性用トイレは増やしてはいますが、非常に混雑してるので、あらかじめ済ませておいた方が良いです。

※ドローンは禁止です。

まとめ

板橋区と戸田市が共同で開催する夏の花火大会が、令和初の今年で60回目となります。

日本最大級の打ち上げ数をほこるいたばし花火大会を「いたばし花火大会2019の混雑状況や出店は?駐車場や交通規制も」

を参考に楽しんでいただけたら幸いです!

最後までご覧頂きありがとうございました!!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です