らんざんラベンダーまつり2019の見頃や混雑状況は?駐車場や出店も

2019年6月8日(土)から7月7日(日)の約1ヶ月間、日本最大級となるラベンダー園「千年の苑ラベンダー園」がオープンし、

「らんざんラベンダーまつり2019」が開催されます!

らんざんラベンダーまつり2019の会場となる「千年の苑ラベンダー園」は8ヘクタールもの広大な土地に約5万株ものラベンダーが咲き誇り、

昨年プレオープンした際も2週間で77000人もの観光客が来場したことで、正規のオープンの際もかなりの来場者が見込まれています!

らんざんラベンダーまつり2019ではラベンダーの摘み取り体験や手芸教室などのイベントも用意され見所満載です!

今回は注目度が高いことで開花状況や見頃の時期の混雑状況、駐車場や屋台出店、アクセス方法などを調査して

「らんざんラベンダーまつり2019の見頃や混雑状況は?駐車場や出店も」と題して情報をまとめました!

さっそく内容に入って行きましょう!

Sponsored Links

らんざんラベンダーまつり2019の見頃や開花状況は?

らんざんラベンダーまつり2019の見頃は6月中旬から下旬と言われていますが今年は暑い日が続いたので開花状況と見頃が少し早まり、

6月11日から6月15日あたりが見頃ではないかと言われています!

開花状況に関しては嵐山観光協会などに問い合わせても教えてもらえますが、こちらでもお伝えしていきたいと思います!

らんざんラベンダーまつり2019の混雑状況は?

昨年行われたプレオープンでは、約2週間で77000人もの来場者が訪れたので、注目度は高く混雑するでしょうが、

千年の苑ラベンダー園は広大なので土日など混雑していてもストレスを感じるほどの混雑状況にはならないのではないかと予想されます!

ただ出店や屋台はお昼時など時間帯によっては人が集中してしまうことも考えられますので、屋台が気になる方は時間帯を少しずらした方がいいかもしれませんね!

らんざんラベンダーまつり2019の駐車場は?

らんざんラベンダーまつり2019の駐車場は無料の駐車場が4カ所700台分と有料の駐車場150台分の駐車場が用意されています。

メインの駐車場は嵐山町B&G海洋センター駐車場となるようです。

嵐山町B&G海洋センター駐車場

駐車台数:200台

料金:無料

時間:8時30分~17時30分

 

千手堂駐車場(旧平成楼)

駐車台数:100台

料金:無料

時間:8時30分~17時30分

 

嵐山町総合運動公園駐車場 ※雨天および足元が悪い場合は駐車できません。

駐車台数:300台

料金:無料

時間:8時30分~17時30分

 

鎌形駐車場

駐車台数:100台

料金:無料

時間:8時30分~17時30分

 

嵐山渓谷バーベキュー場駐車場 (有料)

駐車台数:150台

料金:500円

時間:9時00分~17時00分

らんざんラベンダーまつり2019の出店や屋台は?

らんざんラベンダーまつり2019の出店や屋台は、ピリ辛のB級グルメの嵐山辛モツ焼きそば、ラベンダー園の定番となるラベンダーソフトクリーム、

幻の小麦といわれている「農林61号」嵐山産小麦を使った「めんこ」と呼ばれるうどんの屋台などが出店されていてお祭り気分が味わえます♪

あとはラベンダー苗(ラバンディン系グロッソ)を販売している屋台も出店されていますよ!

らんざんラベンダーまつり2019のアクセス方法

らんざんラベンダーまつり2019の会場「千年の苑ラベンダー園」へのアクセス方法をご紹介します。

らんざんラベンダーまつり2019の開催期間中は武蔵嵐山駅から土日限定で臨時バスも運行されています。

電車でのアクセス方法:

東武東上線「武蔵嵐山駅」西口から出発する開催期間の土日限定の臨時のイーグルバスか「と02系」のバスを使って約10分「休養地入り口」を降りてすぐ(220円)

もしくは「武蔵嵐山駅」西口から徒歩で約2.7㎞の距離を約35分で到着します。

自動車でのアクセス方法:

高崎方面からは関越自動車道の「嵐山小川IC」を降りて約8㎞の距離を約15分で到着します。

東京方面からは関越自動車道の「東松山IC」を降りて約8㎞の距離を約15分で到着します。

らんざんラベンダーまつり2019の基本情報

名称:千年の苑ラベンダー園

開催期間:2019年6月8日(土)~7月7日(日)

営業時間:9時00分~17時00分 ※16時30分までに入場してください。

料金:500円 ※中学生以下・障害者手帳をお持ちの方は無料となります。

休園日:開催期間中は無休です。

お問合せ:

0493-59-6671(嵐山町農政課)

0493-81-4511(一般社団法人嵐山町観光協会)

住所:埼玉県比企群嵐山町鎌形2326

まとめ

今回は日本最大級のラベンダー園、千年の苑で開催されるらんざんラベンダーまつり2019についてまとめてみました!

ぜひ「らんざんラベンダーまつり2019の見頃や混雑状況は?駐車場や出店も」を参考に足を運んでいただけたら幸いです!

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です