六義園の桜2019の開花予想や見頃は?ライトアップ時間や混雑状況も

六義園は東京都文京区にある広大な土地を有する大名庭園で、四季を感じる事ができる都内のオアシスです!

ここは本当に都心であることを忘れてしまうほど優雅な時を過ごせる名所です♪

お花見の時期には桜祭りやライトアップなども開催され見所満載のスポットでとても楽しめます!

桜の見頃の時期に限定営業される茶屋団子も名物なので、それをほおばりながらお花見するのも風情があっていいですね♪

アクセスの良さから気軽にお花見しに行けますし、僕的には花より団子的なところもあるのでとても気になります笑

そこで今回「六義園の桜2019の開花予想や見頃は?ライトアップ時間や混雑状況も」というタイトルで情報をまとめてみました!

六義園の桜で2019年のお花見を考えている方は参考にしてみてください!

Sponsored Links

六義園の桜2019の開花予想や見頃の時期やおすすめスポットは?

六義園の桜2019の開花予想や見頃の時期はこれからの天候にもよりますが、おおよそ以下の通りになっています!

開花時期予想日:3月20日(水)

満開時期予想日:3月28日(木)

桜吹雪時期予想日:4月1日(月)

六義園の桜2019の見頃:3月中旬から3月下旬

六義園のしだれ桜の見頃時期:3月下旬〜4月上旬

 

おすすめスポットは、やはりなんといっても六義園の正門近くにある滝のような大きなしだれ桜です♪

樹齢こそ戦後に植えられた桜なので60年ほどしか経っていませんがとても見ごたえがあります!

六義園の桜2019のライトアップ時間は?

六義園の桜祭り2019の期間は「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」としてしだれ桜がライトアップされます!

昼間とは全く違う幻想的な桜の表情が見られるので時間に余裕がある方は夜のライトアップ時間もチェックしてください。

期間:2019年3月21日(木・祝)~4月3日(水)

ライトアップ時間:日没~21時00分まで点灯

六義園の桜2019の満開時期の混雑状況!

六義園の桜が満開の時期は平日でも相当混雑すると予想されますが、対策として見頃の時期には混雑回避のため染井門という駒込駅から徒歩2分の門も開きます!

ただそれでも例年チケット売り場がめちゃくちゃ混雑してしまうので、ある程度の混雑状況は覚悟が必要です。。

中に入ってしまえば広い庭園なので人がばらけてきますが、おすすめスポットのしだれ桜は見所なので写真を撮るのに人が集中してしまい混雑します。

ライトアップの時間帯も会社帰りの人達を中心に混雑してきますので、おすすめの時間帯は平日の夕方ライトアップが始まる少し前に入園できるのが望ましいですね!

六義園の桜2019の臨時駐車場はある?

六義園には専用の駐車場や臨時駐車場は用意していないので、近隣の有料駐車場を利用する形になります。

渋滞や駐車場が満車のリスクもあるので電車でのアクセスをおすすめしますが、

どうしても車で行きたい方のために六義園から近くて最大料金が設定されている駐車場をご紹介します!

東洋カーマックス 六義園駐車場

駐車場台数:4台

営業時間:24時間営業

駐車場料金:

通常料金:
7時00分~22時00分  20分200円
22時00分~7時00分  60分100円

最大料金:
入庫後12時間以内  1,800円
22時00分~7時00分  400円

クレジットカード:可

お問合せ:0120-963-098

住所:東京都文京区本駒込6-14-23

 

タイムズ本駒込第15

収容台数:12台

営業時間:24時間営業

駐車場料金:0時00分~24時00分  30分300円

最大料金:8時00分~20時00分 1000円   ※20時00分~8時00分 300円

クレジットカード利用可

車両制限:高さ2.1m、長さ5m、幅1.9m、重量2.5t

住所:東京都文京区本駒込6-13

六義園の桜2019のアクセス方法

電車でのアクセス方法

JR山手線と東京メトロ南北線の駒込駅から徒歩7分 ※ライトアップ期間中は駒込駅徒歩2分の「染井門」も開門

都営三田線の千石駅から徒歩10分

六義園の桜祭り2019の屋台や出店は?

六義園の桜祭り2019は屋台や出店が何軒も出店されるわけではなく普段のお茶屋以外に「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」の開催期間中は「さくら茶屋」が限定営業します♪

・さくら茶屋

期間:2019年3月21日(木・祝)~4月3日(水)
時間:9時00分〜20時00分(ラストオーダー19時30分)
場所:けやき広場 ※正門近くのしだれ桜のすぐ裏手
内容:軽飲食やお土産などの販売

メニュー:
三福団子
くるみ味噌 350円
醤油 350円
黒蜜きなこ 500円

枝豆 400円
おでん7個入り 550円
辛み玉こんにゃく 400円
鶏おこわちまき2個入り 450円
コーヒー(ホット・アイス)300円
芋焼酎(ロック・お湯割り・水割り)500円
麦焼酎(ロック・お湯割り・水割り)500円
梅酒(ロック・お湯割り・水割り)500円
梅酒の甘酒割り 600円
日本酒 500円
生ビール 500円
100%オレンジジュース 300円
ジェラート(さくら・抹茶)400円
米麹の甘酒 300円

 

・抹茶茶屋

吹上茶屋
時間:9時00分〜20時30分(ラストオーダー20時00分)

心泉亭
平日:12時00分〜20時00分(ラストオーダー19時30分)
土日祝:10時30分〜20時00分(ラストオーダー19時30分)

六義園の桜2019の基本情報

開園時間:午前9時00分〜17時00分(最終入園は16時30分)

休園日:期間中無休

六義園の桜の本数:40本

六義園の桜の樹齢:60年

桜祭り2019期間中は9時00分〜21時00分(最終入園は20時30分)

入園料:

一般 300円

65歳以上 150円

小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※20名以上の団体:一般 240円

 

・庭園ガイドボランティアによる参加費無料の庭園ガイド

日程:桜祭り期間中毎日 ※荒天中止
時間:11時00分・14時00分(各回約60分)
集合場所:サービスセンター前または染井門売札所前

・トイレ:4ヶ所

※お花見したあとはゴミは持ち帰ってください!

※あと当たり前ですが火気厳禁です。

お問合せ:六義園サービスセンター 03-3941-2222(03-3941-6277 しだれ桜開花状況案内(24時間応答)

住所:東京都文京区本駒込六丁目

まとめ

都心にあるお花見の名所、六義園の桜についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

都心に住んでいる方はもちろん遠方の方にもおすすめのスポットですので、気になっている方は

「六義園の桜2019の開花予想や見頃は?ライトアップ時間や混雑状況も」を参考に、足を運んでみてはいかがでしょうか?

最後までありがとうございました!!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です