玉ねぎの消費期限はどれくらい?冷蔵庫での保存方法や見分け方を紹介!

玉ねぎは季節を問わず料理には欠かせない存在です。

だから、ついついスーパーで大量に購入してしまいがち。

玉ねぎは他の野菜に比べて傷み具合が目立たないため、気づかないうちに賞味期限を過ぎてしまっていることも。

しかし正しい保存方法であれば玉ねぎは長持ちします。

そこで今回は、玉ねぎの正しい保存方法と、捨てるまでの期間や見分け方ご紹介します。

Sponsored Links

玉ねぎの消費期限は常温でどれくらい日持ちする?

玉ねぎは、冷暗所で保存するのが理想的です。生の玉ねぎを冷暗所で保存した場合、2~3ヶ月持ちます。

この条件を満たす場所としては、地下室、パントリー、暖房のない地下室、ガレージなどが考えられます。

しかし、多くの人にとって、このような涼しい場所を家の中で見つけるのは難しいでしょう。

そのような場合は、玉ねぎを冷蔵庫で保存したほうが長持ちします。

しかし、冷蔵庫のスペースがなく、常温での保存しかできない場合は、生の玉ねぎを丸ごと1週間ほど常温で保存することができます。

室温でもそれ以下でも、玉ねぎを保存する際には、型崩れを防ぐために適切な換気を行ってください。

開いたバスケット、メッシュバッグ、ゆるくかぶせた紙袋などが適しています。ビニール袋に入れて保存するのは、通気性が悪くなるので避けましょう。

玉ねぎの消費期限は冷蔵庫でどれくらい日持ちする?

冷蔵庫は玉ねぎの保存には適していませんが、生の玉ねぎを丸ごと保存する場合には、室温での保存期間を1週間以上延ばすことができます。

ただし、玉ねぎは水分を吸収しやすいので、冷蔵庫に入れておくと食感が多少柔らかくなることがあります。生の玉ねぎは、冷蔵庫で2週間ほど保存できます。

丸ごとの玉ねぎには冷蔵庫は不向きですが、皮を剥いた玉ねぎは汚染を避けるために冷蔵庫で保存するのがベストです。

スライスやチョップした生のタマネギは、密閉容器に入れて冷蔵保存してください。この方法で保存すると、7日から10日ほど持ちます。

調理した玉ねぎは、密閉容器に入れて冷蔵保存してください。他の残り物と同様に、調理したタマネギは冷蔵庫で4日ほど持ちます。

玉ねぎの消費期限は冷凍庫でどれくらい日持ちする?

生の玉ねぎを冷凍して保存期間を延ばすことができます。まず、玉ねぎの皮をむき、お好みの大きさに切ってください。

密閉できる容器やフリーザーバッグに入れるか、アルミホイルやラップでしっかりと包みます。生のタマネギは、冷凍庫で8ヶ月間保存できます。

調理したタマネギは、密閉容器やフリーザーバッグに入れて保存すると、12ヶ月間冷凍保存できます。

玉ねぎが腐っているかどうかを見分ける方法

タマネギが腐っているかどうかを見分けるには、色、感触、匂いの3つの方法があります。

腐った玉ねぎには黒い斑点ができ、それがやがてカビを生やし始めます。また、芽が出てきた玉ねぎは、腐り始めていることを示しているので避けた方がいいでしょう。

玉ねぎの鮮度は、手で触って確かめることができます。柔らかい部分がある玉ねぎは腐り始めています。

そして、忘れてはならないのが「嗅覚」です。当然のことながら、玉ねぎは腐ってくると香りが変わってきます。

もちろん、多くの人は玉ねぎの香りを不快に感じるので、玉ねぎの香りが玉ねぎ以外のものに変わってきたら、それは腐っているということです。

玉ねぎの消費期限はどれくらい?冷蔵庫での保存方法や見分け方を紹介!まとめ

この記事では、玉ねぎの保存方法についてご紹介しました。生の玉ねぎは、涼しく乾燥した場所で保存すると、2〜3ヵ月は持ちます。

涼しくて乾燥した場所であれば、地下室やパントリー、暖房のない地下室などが適しています。

しかし、冷蔵庫に入れても2週間しか持ちません。玉ねぎは水分を吸収しやすいので、冷蔵庫で保存すると食感が柔らかくなってしまうことがあります。

腐った玉ねぎには黒い斑点ができ、カビが生え始めることもあります。また、芽が出ているものは腐り始めているので避けたほうがいいです。

使い勝手の良い玉ねぎはいつでも手に入るようにしておきたいものです。

なのでスーパーで大量に購入してしまった場合は消費期限に気をつけて正しい保存方法で長持ちさせましょう。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。