【台風10号】山陽新幹線の計画運休|払い戻しや振り替え輸送は?

大型で速度が遅い台風10号がお盆休みの日本に直撃することが濃厚になってきました。

特に西日本側に影響が出るとみられUターンラッシュに鉄道を利用する方は気が気じゃないですね。。

今回は台風10号に伴う新幹線の計画運休をいち早く打ち出した山陽新幹線の計画運休についてや、切符の払い戻し方法、有効期間の変更、振替輸送について

「【台風10号】山陽新幹線の計画運休|払い戻しや振り替え輸送は?」と題してわかる範囲でまとめてみました。

それでは早速内容に入っていきましょう。

Sponsored Links

台風10号による山陽新幹線の計画運休や遅延について

JR西日本は台風10号にが上陸する可能性が高くなってきたことにより15日(木)の山陽新幹線の運休を予告することで、

帰省ラッシュで混雑する山陽新幹線の混乱を少しでも押さえようと決めたようです。

詳しい計画運休の内容ですが14日(水)の11時00分に発表があるので詳細が分かり次第お伝えしていきたいと思います。

台風10号による山陽新幹線の計画運休に伴う切符の払い戻しや有効期間の変更について

台風10号の影響による計画運休や運転見合わせがあった場合は払い戻し対象となる8月12日(月)~8月16日(金)の有効期間含む切符に関しては、

払い戻しや有効期間の変更を手数料なしでできますので、JRの駅であればどこでも大丈夫なので払い戻しや有効期間の変更を希望の方はお持ちください。

※インターネット予約の場合:エクスプレス予約またはe5489にログインし、トップページの案内に従ってください。

台風10号による山陽新幹線の計画運休に伴う振り替え輸送は?

台風10号による山陽新幹線の計画運休に伴う振り替え輸送に関しては今のところ予定されていないようなので、チケットの払い戻しや有効期間の変更の手続きをしてください。

山陽新幹線の計画運休に伴う振替輸送の状況は変更があり次第お伝えしていきます。

まとめ

今回は2019年の大型台風10号接近によりUターンラッシュの山陽新幹線の計画運休について

「【台風10号】山陽新幹線の計画運休|払い戻しや振り替え輸送は?」と題して調査してみました。

詳細がまだ分からない所もあるので分かり次第更新していきたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です