花貫渓谷の紅葉2018の混雑や渋滞を予測!見頃の時期や駐車場も

花貫渓谷の紅葉は2018年現在、汐見滝吊り橋をはじめ、見所あるスポットがたくさんあるので、雑誌やSNSで取り上げられた影響でどんどんメジャーなスポットとなってきました!

ちなみに人気が出てきても読み方がまだ分からないという方もいるようなので一応読み方ですが「はなぬきけいこく」と読みます。

見頃の時期は紅葉祭りも開催され屋台や出店もでて、ライトアップもされるので、さらに混雑すると思います。

人気が出てきたということは観光客が押し寄せるので、行きたいけど混雑状況や自家用車を利用する方は渋滞などはどうなのかなと、気になるところだと思います!

そこで「花貫渓谷の紅葉2018の混雑や渋滞を予測!見頃の時期や駐車場も」として情報をまとめましたので、ご活用してください!

花貫渓谷の紅葉2018の混雑状況や渋滞は?

花貫渓谷の紅葉は年々人気が出てきてますし、雑誌などにも取り上げられるようになったので、2018年はさらなる混雑や渋滞が予想されます。。

シーズン中の土曜、日曜、祝日は混雑必至なので、紅葉以前に駐車場でさえ渋滞になってしまうので覚悟が必要です!

早朝早起きして朝一で行けば、まだマシだとは思いますが、、天候なども関係するでしょうがタイミング次第ですね、、

もし時間がとれるならば、やはり平日の午前中がおすすめです!!

ただ平日でも午前中で駐車場が埋まってしまうこともあるので、余裕を持って出かけた方が良いと思います!

見頃の時期の夜にはライトアップ目当ての観光客が増えてくるので駐車場も微妙になってくる午後に向かうよりかは、午前中に駐車場をおさえて1日かけて楽しんだ方が良いと思います!

花貫渓谷の紅葉2018の見頃の時期は?

花貫渓谷の紅葉の色づき始め   11月上旬

花貫渓谷の紅葉の見頃の時期   11月中旬~下旬

花貫渓谷の紅葉が色づき始める11月1日から花貫渓谷紅葉まつりが開催されます!

日時:2018年11月1日(木)~30日(金)

場所:花貫駐車場

紅葉する木の種類:モミジ、ヤマザクラ、ブナ、ナラ、クヌギ

花貫渓谷の紅葉2018の駐車場情報

花貫渓谷の紅葉期間中は環境整備協力金として駐車料金がかかります。

花貫駐車場は時期によっては屋台や出店、ライトアップもされますので、できればこの駐車場に駐車したいところですね!

花貫駐車場 110台1日500円 ※汐見滝吊り橋まで800m 約20分

大能駐車場 40台1日500円 ※汐見滝つり橋まで800m 約13分

上記の駐車場が花貫渓谷から近いメインの駐車場になりますが、日によっては埋まってしまう可能性もあるので、少し離れてしまいますがもう2カ所、駐車場をご紹介します。

花貫ふるさと自然公園センター駐車場 50台

花貫さくら公園駐車場 40台

出典元:高萩市観光協会公式ホームページ

花貫渓谷の紅葉2018の穴場おすすめスポット

汐見滝吊り橋

花貫渓谷にかかる約60mの長さの汐見滝吊り橋は眼下に汐見滝や花貫川が流れていて、紅葉がトンネルをつくっているので花貫渓谷を代表するまさに絶景の穴場おすすめスポットです!

汐見滝吊り橋はちなみに今年の3月頃にに修繕工事をしたばかりです。

土岳山頂の展望台

花貫渓谷から近い場所に登山口から約1時間ほど、標高が約600mの土岳の山頂に登ると視界が広がり少し小さめの展望台が穴場のおすすめスポットです!

そこから見渡す花貫渓谷の紅葉はまた違った魅力があります!

花貫ダムから名馬里ヶ淵

海が見える花貫ダムから名馬里ヶ淵(なめりがふち)小滝沢キャンプ場にかけては様々な大きさの淵と滝があり歩きやすい遊歩道になっていてハイキングしながら紅葉が楽しめるので穴場のおすすめスポットになります!

花貫渓谷の紅葉2018の屋台の出店やライトアップは?

花貫渓谷紅葉まつり

2018年11月1日(木)~30日(金)

紅葉まつり2018の期間中は花貫駐車場にて、特産品の販売や飲食店がなど屋台がたくさん出店します!

 

花貫渓谷紅葉ライトアップ

日時:11月10日(土)~11月25日(日) 日没~19時00分

場所:汐見滝吊り橋、花貫駐車場

花貫渓谷の紅葉2018の基本情報

名称:花貫渓谷 読み方:ハナヌキケイコク

アクセス:

車 常磐自動車道 高荻ICより国道461号経由9km約20分
電車 JR常磐線 高荻駅よりタクシーで約25分

※東京から約2時間

※紅葉まつり期間中8:00~16:00は市道3085号線の一部および3086号線全線が車両通行止めになるので気をつけてください。

お問合せ:0293ー23ー7316 高荻観光協会(高荻市まちづくり観光課)

住所:茨城県高荻市大能地内

 

※また4日間と期間限定ですが高萩駅から花貫渓谷まで無料のシャトルバスが運行されるので活用してください。

運航日:11月10日(土)、11月11日(日)、11月17日(土)、11月18日(日)

出典元:高萩市観光協会公式ホームページ

まとめ

花貫渓谷の紅葉は年々人気が出てきて今年2018年はさらに混雑が予想されます!

観光客が増えると問題になるのがゴミ問題ですが、自分が出したゴミは持ち帰りが原則なので気をつけてください!

見頃の時期になると屋台や出店が出てきてライトアップもされて盛り上がっていきますので、人気の花貫渓谷を効率よく楽しんでいただけるよう「花貫渓谷の紅葉2018の混雑や渋滞を予測!見頃の時期や駐車場も」を参考にしていただけたら、幸いです!

最後までご覧頂きありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です