瀬戸合峡の紅葉2018の見頃や混雑状況は?渋滞予想や臨時駐車場も

瀬戸合峡の紅葉は雑誌やWEBでも紹介されて年々人気が出てきてるスポットで、荒々しい渓谷にかかる「渡らっしゃい吊橋」が有名です!

川俣ダムから道が整備されていてハイキングコースにもなっています!個人差もありますが1~2時間程度で見て回れるそうです!

ただ、時間が9時00分〜16時00分までと時間が限られているので気をつけてください。

個人的には瀬戸合峡の紅葉コースのスタート地点にある川俣ダムのダムカードも気になります(笑)

人気が出てきたということは見頃の時期に加え混雑状況や渋滞、駐車場の情報なども気になるところだと思いますので、今回「瀬戸合峡の紅葉2018の見頃や混雑状況は?渋滞予想や臨時駐車場も」というタイトルで情報をまとめてみました!

Sponsored Links

瀬戸合峡の紅葉2018の見頃の時期や混雑状況は?

2018年の瀬戸合峡の紅葉は色づき始めるのが10月上旬~10月中旬で見頃の時期が10月中旬10月下旬となってます!

瀬戸合峡の紅葉は11月に入ってしまうと葉が落ちて色づきがだんだん少なくなっていくようです。

2018年の瀬戸合峡の紅葉の混雑状況はというと、やはり見頃の土日は混雑するので、10月20日、21日と10月27日、28日は、それなりに覚悟して出かけた方がよさそうです!

ただ、まだまだ瀬戸合峡の紅葉は穴場的なスポットなので見頃の時期でも大混雑とまではいかないと思いますが、時間がとれるなら、やはり平日の朝がおすすめです!

瀬戸合峡の紅葉2018の渋滞予想や臨時駐車場は?

瀬戸合峡の紅葉2018の渋滞予想ということですが、県道23号線は瀬戸合峡に行くためのメジャーなルートで、なだらかですが、狭く曲がりくねった場所もあるので、観光地の日光や鬼怒川方面からの観光客やバスが流れてくると渋滞になってしまうことも予想されます!

やはり他の観光地からのお客さんが来る前に到着した方が渋滞回避と駐車場も押さえられる可能性が高くなるので、早めに出かけた方が良いと思います!

 

川俣ダム駐車場

駐車場は川俣ダムの駐車場が瀬戸合峡の駐車場として使われます。広さは結構ありますが、整備されていないジャリの駐車場なので詰めて駐車するようにしてください。

30台から40台くらいまでは駐車できるようですが紅葉の見頃の時期は、満車になってしまうこともあるので、なるべくお早めに!

住所:栃木県日光市川俣

 

瀬戸合見晴らし休憩舎の駐車場

東京、日光方面から県道23号線を通って川俣ダムの駐車場に行くメイン?のルート場に、瀬戸合峡の紅葉おすすめスポットの「渡らっしゃい吊橋」を眺めることができる「瀬戸合見晴らし休憩舎」があります。

ここも絶景なので時間がある方は立ち寄ってみてください!

提供日が限定のダムカレーもきになります♪

ここで休憩がてら駐車して川俣ダムの方に降りていく方もいるようですが、けっこう時間がかかってしまうし、駐車場もせまいので、ここで休憩した場合は、そのまま川俣ダムの駐車場に向かった方が良さそうです!

住所:栃木県日光市川俣720ー2

 

川俣ダムの臨時駐車場(仮)

去年の紅葉の時期は臨時駐車場が設置されたので、今回も分かり次第追記します!

住所:栃木県日光市川俣

まとめ

2018年の瀬戸合峡の紅葉は10月中旬である今がまさに見頃の時期になってきていています!

川俣ダムから渡らっしゃい吊橋までは整備されていて非常に気持ちの良いハイキングコースとなっていますので「瀬戸合峡の紅葉2018の見頃や混雑状況は?渋滞予想や臨時駐車場も」を参考にぜひ足を運んでみてください!

栃木県は有名な紅葉のスポットがたくさんありますが、まだまだ瀬戸合峡の紅葉は穴場的なスポットですので、他と比べたらストレスなくスムーズに紅葉を楽しめると思いますよ!

それでは最後までご覧頂きましてありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です