池上線全線祭りの混雑状況や乗車は無料?入場規制や臨時ダイヤは?

昨年、第一弾として品川区、大田区にまたがる池上線沿線の各駅の商店街の活性化を図るために企画され大盛況だった「池上線フリー乗車デー」の第二弾「池上線全線祭り」が2018年11月23日(金・祝)と11月24日(土)にかけて開催されます!!

イベント名が変わり、昨年と何が違うのか?昨年と同じような状況になるのか?などなど気になっている方もいると思います!

なので今回は「池上線全線祭りの混雑状況や乗車は無料?入場規制や臨時ダイヤは?」と題して2018年の池上線全線祭りについて調査してみました!

Sponsored Links

池上線全線祭りの混雑状況や乗車は無料?

2018年の池上線全線祭りの混雑状況は、去年の「池上線フリー乗車デー」を振り返ると、池上線全線、各駅でとんでもない混雑になっていました。。

池上線内はもちろん商店街もものすごい混雑になっていて、無料の力はスゴイなぁと感じたしだいです、、

今年の混雑状況はお祭りが始まってから、随時更新していきたいと思います!

あと池上線全線祭りの乗車は無料?ということですが、去年の「池上線フリー乗車デー」の日は”1日フリー乗車券”が配られて池上線全駅で乗り放題でしたが、

今年の「池上線全線祭り」では残念ながら”1日フリー乗車券”は配られないので、乗車は料ではないです。。

ただ普段から池上線というか東急電鉄の各駅にて、”東急ワンデーオープンチケット”というものを、税込大人660円、子供330円で販売しているので、

それを利用すると、池上線が乗り放題になって、さらに池上線全線祭りのポスターが貼ってあるお店で特典のサービスが受けられます!

今年は池上線の乗車が無料ではないので、個人的には去年ほどの混雑状況にはならないと思いますがどうなるでしょうか!?

池上線全線祭りの入場規制や臨時ダイヤは?

昨年は、企画者の予想以上の混雑になってしまったのか、池上線自体、祝日だったにもかかわらず超満員で、池上線の各駅で人があふれかえり、入場規制されてしまいました。

普段から利用している方にとっては賛否両論で活気があっていいという声があった一方で普通に池上線を利用できなくて困る、大迷惑といった苦情の声も多くあったみたいです。

確かに池上線の駅が最寄り駅で普段から使っている人にとっては、祭り以外の所に行きたいのに電車を使ってどこにも行けないとなると迷惑以外の何ものでもないかもしれませんね。。

また、入場規制をしなければならないほどの人が来てしまい、通常のダイヤでは追いつかなくなってしまったので急遽、対応策として臨時のダイヤにしたみたいです!!

今年はまだ、入場規制や臨時のダイヤにするといった事にはなっていないのですが、東急池上線に確認したところ、状況によっては、あり得るという返答だったので、もしかしたらあるかもしれません。

池上線の乗車券が無料ではない事が、どのような影響を及ぼすか、今の段階では分かりかねますが、池上線の入場制限や臨時のダイヤなどの状況が分かり次第、このブログでもお伝えしていきます!

まとめ

今年2018年の池上線全線祭りも、かなり盛り上がりそうですね!!

池上線の15駅全てが魅力的なので、すべての駅で降りてイベントを楽しみたいところですが、万が一、今年も池上線が混雑しすぎて入場制限がかかってしまい、なかなか電車に乗れなかったり、降りられなかったりして、時間だけが無駄に過ぎてしまったら、本末転倒で何しに行ったか分かりませんよね!?

なのでこの「池上線全線祭りの混雑状況や乗車は無料?入場規制や臨時ダイヤは?」を参考にしていただいて、スマートに池上線全線祭りを楽しんでいただけたらと思います!!

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です