競輪グランプリ2018静岡の出場選手や並びは?賞金やレース予想も

【追記あり】

競輪のレースにてその年に活躍したトップクラスの9名の選手を集め競わせる夢の共演の「KEIRIN(競輪)グランプリ」は数々のドラマが生まれる年末のビッグイベントとなっています!

今回は静岡競輪場で初めて行われる競輪グランプリ2018。静岡県は入場者数が多くアツいので盛り上がること間違いなしです!

芸能人の中でもファンが多く坂上忍さんや、武井壮さん、パンサー向井さんなど数々の著名人が予想したり、競輪の番組に出演されたりしていますので、その影響で競輪をやってみたいと思った方もいると思います!

そこで話題の競輪グランプリ2018静岡について「競輪グランプリ2018静岡の出場選手や並びは?賞金やレース予想も」と題してまとめてみました!

それでは内容の方に移っていきましょう!!

Sponsored Links

競輪グランプリ2018静岡の出場選手や並びは?

今年の競輪グランプリ2018静岡の並びの車番は出場選手自らが希望の車番を選択するドラフト方式が採用され、

2018年12月18日の「KEIRINグランプリ2018前夜祭」会場で、下記の序列に基づいて、出場選手は希望の車番を選択しました。

(1)選手選考期間におけるGI優勝回数の多い者
(2)GI優勝回数が同数の場合は、選考用賞金獲得順の上位者
(3)GI優勝者でない者は、選考用賞金獲得順の上位者

出典元:https://morecadence.jp/keirin/22710/

選考順の出場選手1位から希望の車番を選択した並びの結果は以下の通りです。

KEIRINグランプリ2018並び

1番車 三谷竜生 (奈良・SS・101) 日本選手権 高松宮杯 151,973,000円

2番車 浅井康太 (三重・SS・90) 競輪祭 115,888,000円

3番車 脇本雄太 (福井・S1・94) オールスター 寛仁親王牌 141,758,000円

4番車 新田祐大 (福島・SS・90) 全日本選抜 45,413,800円

5番車 村上博幸 (京都・S1・86) 57,413,600円

6番車 清水裕友 (山口・S1・105) 49,104,000円

7番車 平原康多 (埼玉・SS・87) 99,643,400円

8番車 武田豊樹 (茨城・SS・88) 51,063,300円

9番車 村上義弘 (京都・S1・73) 83,532,000円

 

 
 
近畿:脇本雄太・三谷竜生・村上義弘・村上博幸
 
関東:平原康多・武田豊樹
 
単騎:新田祐大
 
単騎:浅井康太
 
単騎:清水裕友

競輪グランプリ2018静岡の賞金は?

1年をしめくくる競輪グランプリ2018静岡の出場選手の賞金は以下の通りです。

ビッグイベントというだけあって、賞金も莫大ですね!きつい練習を耐え抜いてでも競輪の出場選手になりたい気持ちが分かる気がします笑

1着 96,600,000円 優勝賞金

2着 20,540,000円

3着 12,420,000円

4着 8,370,000円

5着 6,950,000円

6着 6,030,000円

7着 5,730,000円

8着 5,520,000円

9着 5,320,000円

誘導 200,000円

合計 167,680,000円

競輪グランプリ2018静岡のレース予想

並びの予想はまず近畿4人、脇本雄太を先頭に三谷竜生、村上義弘、村上博幸、非常に可能性が高いといえます。

ちょっとだけ村上兄弟が別と考えられはしますが、今まで近畿で戦ってきましたし、脇本雄太がいたから競輪グランプリ2018静岡をこのメンバーで走れると思うと脇本雄太のためにも並ぶんではないかという感じがします。

関東はもちろん、平原康多、武田豊樹。新田祐大、浅井康太、清水裕友の3人は単騎それぞれ一人で挑むことになる予想です。

浅井康太も連覇をかけ、そして三回目を狙うと思います。

新田祐大は競輪の方から離れていたため状態がどうなのかという不安はあります。

勢いがあるのは清水裕友で、脇本雄太を先頭にする近畿勢にどう立ち向かうかということを含めて、番手勝負、誰かが首付くのかということも含めて、1点に絞って予想したいと思います。

競輪グランプリ2018静岡のレース予想は脇本雄太から三谷竜生。

三谷竜生は競輪祭で失格をしています。ただこれが三谷竜生が横をアピールするという意識、三谷竜生本人が横をやると言うことを自分の中に閉じ込めているような走りと感じました。

脇本雄太の番手を競輪グランプリ2018静岡で絶対に守り切る。

脇本雄太が今やはり一番強い。その三谷竜生の所は狙われる。しかし三谷竜生が守り切る。そして脇本雄太がそのままゴール。

ここは脇本雄太から三谷竜生、一点1番人気のところを予想して狙っていきます!

レース予想に面白みはないかもしれませんが、脇本雄太が優勝するということ、そしてその後ろ、番手をまわる意味ということを三谷竜生が教えてくれると言うこと、非常に競輪の原点に立ち返るようなレースが競輪グランプリ2018静岡で見られるんじゃないかと予想しています。

というわけで競輪グランプリ2018静岡のレース予想は優勝が脇本雄太、三谷竜生が番手を守ってワンツーこの一番人気ファンの思いがこもった車券になると思います!

まとめ

熱戦が繰り広げられる競輪グランプリ2018静岡は泣いても笑っても一発勝負なので悔いのないように楽しみましょう!

出場選手も今年の競輪で活躍してきた猛者ばかりで、誰が勝ってもおかしくはないと思いますが非常に見応えのあるレースだと言うことは間違いないでしょう!

何が起こるか分かりませんが、結果が分かり次第この「競輪グランプリ2018静岡の出場選手や並びは?賞金やレース予想も」の中でも結果を報告していこうと思います!

最後までお読み頂きありがとうございました!!

 

【追記】

競輪グランプリ2018静岡の結果がでましたので、報告します!

結果発表 1着:1番車 三谷竜生  2着:2番車 浅井康太  3着:4番車 新田祐大 となりました!

激しいデットヒートで途中までは予想通り3番車の脇本雄太選手を先頭に近畿勢が主導権を握っていましたが、

結果的に勢いがあった6番車の清水裕友選手が勝負をかけてきたところで順位が変わっていきました!

それに伴い7番車の平原康多選手と9番車の村上義弘選手がぶつかり落車してしまい村上選手は担架で運ばれる結果となりましたが、平原選手は壊れた自転車にまたがり見事ゴールしました!

やはり競輪グランプリの結果は最後まで何が起こるか分からないですね!!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です