メジャーリーグ頭を使わない野球の傾向とは?フライボール革命って何?

先日イチロー選手が惜しまれつつも28年のプロ野球人生にピリオドを打ちましたね。。

僕も含めてまだまだ現役でプレイしてくれると信じていた人も多かったのではないでしょうか?

その偉大な功績を残したメジャーリーガーのイチロー選手の引退会見を聞いていた際に一つ気になったコメントがありました。

イチロー選手が何を言っていたかというと、

アメリカの大リーグの野球が昔と今では全然違う、野球は頭を使う競技だが最近は頭を使わない競技になっていると苦言を呈していたんですね。

これがどういう意味なのか、最初は流して聞いていたのですが、やはりそのコメントがひっかかっていたので調べてみました!

題して「メジャーリーグ頭を使わない野球の傾向とは?フライボール革命って何?」

Sponsored Links

メジャーリーグで頭を使わない野球の傾向とは?

メジャーリーグでイチロー選手がプレイし始めた2000年代初頭から、セイバーメトリクスという統計学的に選手の成績や試合結果などを分析しデータを元に戦略を立てていくことに重視した思考法で、今では野球以外でもサッカーなどあらゆるスポーツで取り込まれてきている傾向があります。

データで選手やチームを管理するというのは客観的に弱いところなど強化できたりするために非常に効率がよいように思いますが、やはりアメリカ人の中でもデータを元に野球をするという頭を使わなくてもできてしまう野球に面白みが欠けるということで受け入れられないという声も上がっています。

中でも2016年の後半に始まったフライボール革命がセイバーメトリクスの代表例で頭を使わない野球の傾向に拍車をかけているように思います。

おそらくイチロー選手はこのことを伝えたかったんだと思いますが、次のトピックではフライボールについて説明していきます。

イチロー選手の記者会見の様子は下の動画にてノーカットでアップされています。

今回のコメントの内容は文字でも起こしていますが1時間1分15秒のところから見られます。

2001年に僕がまぁアメリカに来たが、2019年現在の野球は全く別の違う野球になりました。まぁ頭を使わなくてもできてしまう野球になりつつあるような。まぁ選手のみんな、現場にいる人たちはみんな感じていることだと思うんですけど、これがどうやって変化していくのか。次の5年、10年、しばらくはこの流れは止まらないと思うんですけど。

まぁ本来は野球というのは・・これダメだな。これ言うとなんか問題になりそうだな。問題になりそうだな。頭を使わなきゃできない競技なんですよ、本来は。でもそうじゃなくなってきているのがどうも気持ち悪くて。で、ベースボール、野球の発祥はアメリカですから。その野球がそうなってきているということに、こう危機感を持っている人って結構いると思うんですよね。

メジャーリーグのフライボール革命って何?

フライボール革命とはデータ分析により守備配置が強化されたことからゴロを打つより内野の頭を越えるようなフライを打つ方がアウトになる確率が低くなるというデータからアッパースイングをするバッターが増えてきました。

なぜこのような状況になってきたかというと、メジャーリーグのピーチャーの平均速度が上がってきて、150キロという急速が当たり前になってきた背景があります。

バッターが普通に打っていたら球速に押され野手の前にゴロになってアウトになってしまう事が多くなりました。

そこでメジャーリーガー達は野球の基本の脇を締めてボールをたたくという事をやめて脇を広げてアッパースイングをする練習を念入りに行い、

長打狙いの野球にシフトチェンジするというフライボール革命をしていく事になっていったようですね。

そのフライボール革命のおかげでホームランの本数は多くなりましたが、その代わりに三振の数が非常に多くなった事実があります。

三振覚悟のホームラン狙いのバッターが増えてきたのでバットコントロールもままならず、

ピッチャーもまた大振りのバッターに対してコントロールしやすくなり、頭を使わなくてもできてしまう野球で同じような展開ばかりの傾向のメジャーリーグになってしまったようです。。

確かにデータで基づく野球というのは理論的にはわかりますが、面白みがなくなってしまったと言われても仕方がないかもしれません。。

イチロー選手が言いたかったことは、まさにこのことで、天才バッターでも思いどおりになることがなくずっと納得いかないまま抱え込んでいたんでしょうね。

まとめ

通算4367安打と伝説を残した野球生活にピリオドを打ったイチロー選手が抱えてきた悩みもまた個人の力では

どうする事もできないほどメジャー級な悩みで考えさせられます。。

せめて日本はこのシステムが浸透しないように頭で考える野球を続けてほしいとイチロー選手がメッセージを残してくれたので、

今後の日本のプロ野球の動向も気になりますね。

今回は「メジャーリーグ頭を使わない野球の傾向とは?フライボール革命って何?」という事で調べてみましたがいかがでしたか?

最後までお読みいただきありがとうございました!!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です