令和小学校の名前の由来は?いつから?校章のデザインや校舎の場所は?

令和へ改元されることにちなんだ「令和小学校」が東京都中野区に誕生します!

新元号の令和を使った社名や商品も続々と出てきていますが、小学校の名前では初めてなので話題になってます♪

少子化の影響で統合せざるを得なかった小学校2校を統合して、もともとあった名前を捨てて新しい名前を模索、検討していたところ、

新元号案が浮上し決定されたようです!

なので今回は話題の令和小学校について

「令和小学校の名前の由来は?いつから?校章のデザインや校舎の場所は?」

と題して調査してみました!

さっそく内容に入っていきましょう!

Sponsored Links

令和小学校の名前の由来は?

なぜ令和小学校に名前が決定したのか由来を調べてみたところ、中野区の上高田小学校と新井小学校の保護者と学校関係の方たち21人で構成された統合委員会は

2017年8月から学校名を検討してきましたが今年2019年の2月の統合委員会の中で新しい小学校の名前の案を出し合った結果、

「桜」や「桜美(おうび)」「明虹(めいこう)」「新元号」の4つの案が出ていました。

その後、新元号の「令和」が4月1日に発表されたことにより4月10日の統合委員会では満場一致で「令和小学校」に決定したみたいです!

令和小学校の名前の由来は令和の響きや書きやすさといったところが、やはり決め手になったようで、「覚えやすい」と町の人達の評判も上々なようです!

なかには、「令和の時代が終わってしまったらピンとこない」と否定的な口コミもありましたが、大多数の人は賛成みたいですね!

令和小学校はいつから?

令和小学校はいつから始まるのかというと、中野区立令和小学校というのは現段階ではまだ仮の名前で、

統合委員会で決定された「令和小学校」という小学校の名前の案を5月末に区の教育委員会が、

6月から7月のなかで区議会が議決し、正式に「令和小学校」と学校名が正式決定されます!

ただほぼ令和小学校で決定だと思いますので、令和小学校と見越してはいますが正式に決定したならば、

いつから令和小学校の名前になるのかというと、2020年3月末に上高田小と新井小は閉校するので、

翌月の4月から「令和小学校」となり、現在の上高田小学校の校舎に通って、その間に新井小学校の校舎を新校舎を建て直して、

2022年の4月から完全に移行する予定です!

令和小学校の校章のデザインは?

令和小学校の校章のデザインなども名前が決まったばかりなので今は令和小学校のイメージで校章のデザインの募集を始めたところです!

なので令和小学校の校章のデザインが正式に採用されて決定されたら、ご紹介していきます!

令和小学校の校舎の場所やアクセス方法

令和小学校の校舎となる場所は新校舎(現新井小学校)の建て直しが終わるまでは上高田小学校の校舎を利用します。

アクセス方法は令和小学校の校舎となる場所2か所とも新井薬師前駅から徒歩5分ほどです。

 

・上高田小学校(令和小学校の新校舎ができるまでの仮校舎)

アクセス方法:西武新宿線の新井薬師前駅北口から徒歩5分

お問合せ: 03-3389-1461

住所: 〒164-0002 東京都中野区上高田5-35-3


・新井小学校(令和小学校の新校舎)

アクセス方法:西武新宿線の新井薬師前駅南口から徒歩5分

お問合せ:03-3389-2311

住所:〒165-0026 東京都中野区新井4-19-1

まとめ

今回は話題になっている令和小学校について「令和小学校の名前の由来は?いつから?校章のデザインや校舎の場所は?」

と題して調査してみましたがいかがでしたでしょうか?

まだ決定していない部分もあるので、そのへんはわかりしだいお伝えしていこうと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です