嵐が活動休止の理由は?原因は病気?期間はいつからいつまで?

さきほど嵐が、来年2020年の年末いっぱいで、グループ活動を休止することになったようですが、期間はまだいつからいつまでか発表されておらず、今後の動向が気になります。。

話し合いを進めていたようなので急なことではないみたいですが、とにかくショックですね。。

今やジャニーズの顔といっても過言ではないほど人気絶頂の嵐に、いったい何が起こったのでしょうか。。

Sponsored Links

嵐の活動休止の理由と聞いてまずよぎってしまうのが、嵐といえば以前、相葉くんが自然気胸という病気で入院し手術をされています。自然気胸は手術をしていったん落ち着いたようですが、その数年後にまた再発して入院していました。

今回の活動休止の原因についてはまだ公式の発表はありませんが、昨年の「タッキー&翼」の解散理由も病気でしたから、こういった病気が活動休止の原因になったとしてもおかしくはないですね。。

ただ活動休止の理由としては嵐のメンバーの発表を見る限り、リーダーの大野智さんから言い出したことみたいですね。。

特別何がしたいということではないみたいですが、ただただ縛られることなく自由に普通の生活がしたいというのが大野智さんの思いみたいです。。

やはり嵐は人気のグループということで、普通の人にはわからないストレスが溜まっていたんでしょうね。。

最初は大野智さんは辞めたいということを打ち明けていたようですが、メンバーみんなの意見の落としどころが活動休止というところだったみたいです。

充電期間というか、各メンバーが各々成長していくような前向きな活動休止ということなので、いつからいつまでといった期間は設けておりませんが、決してグループ解散ではなく、パワーアップして戻ってきてくれるということなので、まだまだ先の話ですが信じて待っていましょう!!

嵐のメンバーひとりひとりが、とても才能があるので、ソロ活動でも問題はないと思いますが、やはりさみしいですね。。

仲が悪くなったからということが原因ではないことが何よりの救いですね。。

嵐の活動に関しては2年弱の期間猶予がまだあるので引き続き応援していきましょう!!

嵐の活動休止については今後も詳細な理由や原因、期間などが分かり次第随時お伝えしていきます。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です