10月りゅう座流星群2018東京で見える方角や時間は?穴場情報も

10月りゅう座流星群、別名ジャコビニ流星群は今年2018年に東京でも見えるといわれていますが、10月りゅう座流星群は気まぐれで有名で約13年ごとの周期で出現して、次回はだいたい2025年らへんと言われています!

ただ気まぐれなだけに急に姿を現したりするようなので、気になる流星群ですね(笑)

なぜ「10月」かというと1月の三大流星群の「しぶんぎ座流星群」も「10月りゅう座流星群」と同じりゅう座に放射点を持っているのでわかりやすくするためにあえて「10月」とつけているようです!

正式名称が「10月りゅう座流星群」で別名は母天体のジャコビニ・ツィナー彗星の名前から「ジャコビニ流星群」とも呼ばれています!

ジャコビニ流星群ならかぶらないので、わざわざ「10月」なんてつけなくても、ジャコビニ流星群で統一した方がわかりやすいと思いますが、そうもいかないんでしょうね(笑)

その気まぐれな10月りゅう座流星群を2018年の東京でも楽しむために、「10月りゅう座流星群2018東京で見える方角や時間は?穴場情報も」と題して情報をまとめてみました!

Sponsored Links

10月りゅう座流星群2018東京で見える方角や時間は?

10月りゅう座流星群が2018年に東京で見える方角は北西の空の地平線の少し上が注目すべき見える方角みたいです!

ただ流星は放射状に色々な方向に星が流れていくので方角はあまり気にしなくても条件さえ整っていれば都内でも夜空を見上げているだけでも
流星群は見つけられそうですが、観測するのに東京では明るすぎるので場所は選んだ方が良さそうです!

高いビルなどが周りになくて、できるだけ暗く、できれば寝っ転がれるところが観測するには適した都内の穴場スポットだと思います!

10月りゅう座流星群が東京で見える穴場スポットに関しては後ほどまとめてありますので参考にしてください!

10月りゅう座流星群が2018年に東京で見える時間帯については2018年10月6日(土)~10月10日(水)の間では
10月りゅう座流星群の東京での本当のピークは日が昇ってしまう日中の10月9日(火)の9時頃なのでピーク時に観測はできないようですね。。

しかしピークではなくとも東京では見える時間帯があって、10月8日(月・祝)の深夜~10月9日(火)の明け方の時間帯は一番見えやすい時間帯みたいです!

しかも2018年の10月8日(月・祝)は、ほとんど新月みたいなので月明かりは心配ないようです!

りゅう座流星群は流れるスピードは遅いらしく素人やお子様でも見つけやすい流星群なのですが、
心配なのは気分屋のおとなしい流星群みたいで1時間に数個見える程度の場合があるので、根気が必要かもしれません(笑)

それでも見えないということはなさそうなので、しっかり都内でも見える穴場スポットの観測地を選んで臨むようにしましょう!

次はその都内でも見える穴場スポットの観測地についてまとめたものをご紹介していきます!

出典元:AstroArts

10月りゅう座流星群2018東京で見える穴場スポット情報

夢の島公園 「江東区」

アクセス:JR京葉線・りんかい線・有楽町線新木場駅徒歩10分

住所:東京都江東区夢の島3-2

埋め立て地に作られた都内のバーベキュースポットとしても有名な芝生の公園です。
かなり広く夜は本当に東京かと思うほど真っ暗になるので観測地としておすすめの穴場スポットです!

 

砧公園 「世田谷区」

アクセス:東急田園都市線 用賀駅 徒歩20分もしくはバス
小田急 千歳船橋駅・成城学園前駅からバス

住所:東京都世田谷区砧公園1-1

都心なので少し明るめの空ですが、芝生が広く、場所が世田谷なので行きやすいと思います!

遠くに行けない方はふらっと立ち寄れる砧公園がおすすめです!

 

石神井公園 「練馬区」

アクセス:西武池袋線 石神井公園駅 徒歩7分

住所:東京都練馬区石神井台1-26-1

こちらも都心から行きやすい広大な敷地の天体観測穴場スポットです!

自然も多く都内ですが静かなので行くだけでも癒やされます♪

 

武蔵野の森公園 「府中市」

こちらも広大な芝生があるので寝っ転がりながら10月りゅう座流星群を眺められます!

アクセス:JR三鷹駅・京王線調布駅からバス
西武線多磨駅徒歩5分
京王線西調布駅徒歩15分

住所:東京都府中市朝日町3-5-12

 

高尾山 「八王子市」

都心からのアクセスも良く電車で約1時間ほどで行けて登りやすく夜景がキレイな山ということでも有名な穴場スポットです!

頂上付近は広くて開けた場所があるので東京の夜景とともに、りゅう座流星群の観測ができます。

アクセス:京王線 高尾山口駅から登山

所在地:東京都八王子市高尾町

 

奥多摩湖 「奥多摩町」

こちらは東京都ですが都心からは結構離れているので、行くまでは少し大変かもしれませんが、
それだけ暗さが増すので肉眼でも満点の星が見えるので、りゅう座流星群を見に行くには絶好の穴場スポットです!

※奥多摩湖ダムサイトパーキングで駐車したまま流星群を観測できる穴場スポットとなっていますので、お車で行ける方におすすめです!

アクセス:JR奥多摩駅からバス ※お車がおすすめです。

住所:東京都西多摩郡奥多摩町

まとめ

東京は都会なので明るすぎて星空を見るというイメージがあまりないと思いますが都心でも観測穴場スポットがありますし、都内でも都心から離れればやはり街明かりが少なくなり見所がまだまだたくさんあります!2018年の今年はせっかく10月りゅう座流星群が東京でも見える年なので「10月りゅう座流星群2018東京で見える方角や時間は?穴場情報も」を参考にしていただき願い事をしに出向いてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧頂きありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です