中秋の名月2019奈良で見える方角や時間帯を調査!穴場スポットも

奈良は大仏さまと鹿のイメージが強いですが、実は日本三大名月鑑賞池として有名な場所があり、

今年2019年も中秋の名月を楽しむための伝統的なイベントが奈良にはたくさんあります!

でもたくさんお月見のイベントがあると逆に選ぶのに迷って大変ですよね!

そこで奈良で十五夜イベント情報を盛り込んで

「中秋の名月2019奈良で見える方角や時間帯を調査!穴場スポットも」と題してお月見の情報をまとめてみました!

Sponsored Links

中秋の名月2019奈良で見える方角や時間帯は?

今年の2019年奈良で中秋の名月が見える方角は、東側の空から月が出て南東方向、そして南な方角で一番高くなり、だんだん西側の空に沈んでいくようです。

2019年の中秋の名月が奈良で見える時間帯は18時03分に月が見え始めて、23時39分に一番高い位置で見えるようになり、5時22分には月が見えなくなっていきます。

なので2019年の奈良で中秋の名月が見える方角や時間帯は、午後17時40分ころから東の方角に月が見えてくて南東に動いていき、

そして23時半南の方角で一番高く真上に月がきて、そのあと、だんだん西の方へ明け方4時30分ころには沈んで見えなくなっていくという流れのようです!

一番高い位置にまで中秋の名月が昇ってしまえば、どこにいても、普通にはお月見できると思いますが、23時半ころだと少し遅いと思いますし、もう少し早い時間帯の方が場所によっては楽しくキレイにお月見できると思うので、次の中秋の名月穴場スポット情報で、ご紹介していきたいと思います!

十五夜は下記の図だと緑の矢印の方向に、月が赤線の右側が、左側の赤線に向かっていくような動きになります。

中秋の名月2019奈良の穴場スポット情報

春日大社「采女祭」

日本三大名月鑑賞池として名高い、奈良の春日大社の猿沢池にて開催される「采女祭」は、猿沢池に入水した采女(うねめ)の霊を慰めるためのお祭りで、中秋の名月に行われます!
17時00分にJR奈良駅前から猿沢池まで奈良市内を練り歩くお渡り式という儀式が始まり、奈良の街全体が幻想的な雰囲気に♪
その後19時00分から始まる二隻の管絃船が猿沢池を雅楽の演奏が流れる中、優雅に回遊する儀式と中秋の名月を観賞できます!

日時:2019年9月13日(金) 17時00分~

住所:奈良県奈良市樽井町(采女神社・猿沢池)

お問合せ:0742-27-8866 (采女祭保存会)

※あと2019年の十五夜の前日ではありますが、特別にふだん乗ることが出来ない管絃船に乗ることができるみたいです!

ぜひ時間に余裕のある方は貴重な体験をしてみてください!※雨天中止。

日時:2019年9月7日(土)・8日(日)・12(木)10時00分~12時00までと午後は13時00分~16時00分まで ※23日は15時00までのようです。

料金:大人1000円 子供500円(5歳~小学生)

乗船定員:各14名

https://twitter.com/hoto_kami/status/905928675861848065

 

名勝旧大乗院庭園「観月の夕べ」

善阿弥によって改修され、かつて南都随一の名園と絶賛された庭園でお茶席も用意された中で中秋の名月が楽しめます!

日時:2019年9月13日(金) 17時30分~20時30分 ※小雨決行

料金:300円、お茶席/650円(入園料含む、60席まで)

住所:奈良県奈良市高畑町1083-1

お問合せ:0742-24-0808(名勝大乗院庭園文化館)

 

大神神社 「観月祭」

十五夜に雅楽の生演奏や踊り、虫の鳴き声等、雰囲気抜群の中、優雅にお月見を楽しめます!。

日時:2019年9月13日(金)18時30分~

住所:奈良県桜井市三輪1422

お問合せ:0744-42-6633

 

慈光院「観月茶会」

十五夜の日はお月見しながら重要文化財の席でお茶を一服、さらに予約すれば食事もできるそうなので、ひと味変わったちょっと贅沢な中秋の名月を堪能できますね!

日時:2019年9月13日(金) 17時00分~21時00分

料金:2000円 ※精進料理を食べさせていただけるプランは予約制です!詳しくはお問合せください。

住所:大和郡山市小泉町865

お問合せ:0743-53-3004(慈光院)

https://twitter.com/papermoonmari/status/915559133696294912

 

唐招提寺「観月讃仏会」(かんげつさんぶつえ)

十五夜の日に世界遺産にも登録されている唐招提寺の境内では行燈の灯りが灯されて、凛とした荘厳な雰囲気の中でのお月見が堪能できます!

ライトアップされた鑑真和上の像と月明かりが幻想的な庭で2018年の中秋の名月を愛でましょう♪

2019年9月13日(金)18時00分~21時00分

料金:大人600円

住所:奈良県奈良市五条町13-46

お問合せ:0742-33-7900(唐招提寺)

 

松尾寺「観月瞑想会」

こちらでは観月瞑想を初心者の方から受けることができます!静かに神秘的な雰囲気の中、中秋の名月を楽しみたい方におすすめです!

日時:2019年9月13日(金) 18時00分~21時00分

住所:奈良県大和郡山市山田町683

お問合せ:0743-53-5023(松尾寺)

まとめ

奈良はお月見するには絶好の地域なので「中秋の名月2019奈良で見える方角や時間帯を調査!穴場スポットも」をぜひ参考にしていただいて、

中秋の名月のイベント目当てに訪れてみてください!

見所満載の奈良で歴史を感じながら中秋の名月を観賞して非日常を味わってみてはいかがでしょうか?

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です