北区荒川ライブカメラで水位や流れを確認!氾濫の恐れや被害状況は?

最大級の大型台風19号が発生し2019年10月12日から13日にかけて関東に上陸する見込みで各地域が危険な状況にあります。

今回は危険水位に達しそうで氾濫の危険がある北区の荒川の状況をお伝えするために

「北区荒川ライブカメラで水位や流れを確認!氾濫の恐れや被害状況は?」

と題して情報をまとめました。

荒川の状況が気になってもライブカメラで確認して決して荒川土手など荒川沿いには近寄らないでください!

Sponsored Links

北区の荒川ライブカメラで水位や流れを確認!

北区の荒川の水位や流れがわかる各ライブカメラは1分間隔で更新されます。

更新させる場合は更新ボタンかキーボードの「F5」を押して最新の情報にしてください。

荒川の水位や流れの状況が気になる方はライブカメラで我慢して絶対に河川には近づかず安全な場所で台風が去るのをまちましょう。

 

北区岩淵水門ライブカメラhttp://www.ktr.mlit.go.jp/arage/arage00207.html

 

北区岩淵水位観測所ライブカメラhttp://www.ktr.mlit.go.jp/arage/arage00563.html

 

新荒川大橋ライブカメラhttp://www.ktr.mlit.go.jp/arage/arage00206.html

 

北区の荒川で氾濫の恐れや被害状況は?

ニュースによると北区も含めて荒川や多摩川でも氾濫の危険水位にせまっているようです。

ライブカメラで確認しても荒川も多摩川もいつ氾濫してもおかしくない水位の状況です。

今のところ被害状況はでていませんが、これからどうなるかわかりません、、

もしも荒川が氾濫し洪水によって浸水が起こった場合、ハザードマップを確認したところ北区の荒川沿いでは3メートルから10メートルに達する見込みです。

ご自分の地域の詳しいハザードマップは下記より確認してください。

ハザードマップ

これから台風19号の本体が関東に上陸しますので、何が起こっても不思議ではないので河川の氾濫や停電、

土砂災害など被害がでてしまった場合は随時お伝えしていきたいと思います。

まとめ

各メディアで伝えていますが命を守るため最善の行動をとってください。

絶対に興味本位で河川に近づくことはしないようにしてください!

どうしても気になっても「北区荒川ライブカメラで水位や流れを確認!氾濫の恐れや被害状況は?」

を参考に状況を把握していただけたらと思います。

被害がなにもなく台風19号が過ぎ去ることを祈っています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です