オリオン座流星群2018長野で見える方角や時間帯は?穴場情報も

長野県は言わずと知れた星空の街として有名で、日本一の称号も得ている県です。

しかしそんな中でも、2018年の今年はオリオン座流星群が活発に見られる年ではないことに加え、月がほぼ満月の日みたいで月の明かりが少し邪魔になってしまうので、2018年のオリオン座流星群を長野で観測するための基本的な条件は良いとはいえないみたいです。。

しかし長野県は山々や川など大自然が多く街の明かりが届かない所がたくさんあるので、視界を遮らない広い夜空を見られますので、基本的な観測条件が悪くても、長野では2018年のオリオン座流星群を比較的、観測しやすいかもしれません。

オリオン座流星群は、ハレー彗星の塵からできている流星群で速度がとても速いみたいですが、流星が明るく煙のような跡を残すらしいので、2018年に長野でオリオン座流星群が見える方角や、時間帯、観測するスポットなどがしっかり分かっていれば、長野県で全く見つけられないということはないと思います。

そこで、オリオン座流星群が2018年の長野で観測しやすいように「オリオン座流星群2018長野で見える方角や時間帯は?穴場情報も」としてまとめました。

Sponsored Links

オリオン座流星群2018長野で見える方角や時間帯は?

オリオン座流星群が2018年に長野で見える方角は東の方角ということですが、流れ星というのは四方八方に流れていくので、方角というのは、あまり関係ないので、場所や時間をしっかり選んだり、把握しておけば長野の夜空でオリオン座流星群は観測できるはずです。

2018年のオリオン座流星群をみるための環境が良い長野県でも街灯などの光が邪魔になる場所もあるので、見える方角は関係なくても、長野で観測する場所はちゃんと選んでおいた方が2018年のオリオン座流星群がさらに観測しやすくなると思います。

長野の穴場の観測スポットは、良い場所がたくさんあるのでらあとでご紹介していきます!

オリオン座流星群が2018年に長野で見える時間帯は10月22日(月)の深夜2時頃が一番のピークなので少し遅めで、しかもその日は月明かりがあるので長野であっても、オリオン座流星群が中々みずらいかもしれません。

なのであえて2018年のオリオン座流星群のピークの時間帯をさけて、少し早めて前日21日の夜の時間帯に観測してみたり、やはりピーク時に観測したいという方は、月が昇っている方角の逆の方角でオリオン座流星群を観測したりすれば月明かりに邪魔されないで観測できるかもしれないですね!

長野は比較的2018年のオリオン座流星群が見やすい県だとは思いますが、さらに長野で観測しやすいような穴場観測スポットをご紹介していきます!

オリオン座流星群2018長野で見える穴場スポット情報

阿智村 (あちむら)

ここは周りが山で囲まれていて余計な光が入ってこないので「日本一星空の観測に適した場所」として環境省からお墨付きをもらっている特別な場所です!

住所:長野県下伊那郡阿智村智里3731-4

お問合せ:0265-44-2311

 

美ヶ原高原

古代から全く変わらない地形の大湿原で貴重な星空が広がっています。

長野では外せない観測スポットです!

住所:長野県上田市武石上本入美ヶ原高原(美ヶ原台上駐車場)

 

渋峠

日本国道最高地点の石碑のある場所に駐車場があり、そこが観測スポットになっています。

かすかに遠くの方に街明かりがありますが、標高が高い場所にあるので視界が開けており絶景の穴場スポットになります!

住所:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原

 

千畳敷カール (長野県中央アルプス)

ここは他にはない素晴らしい景色が広がり中央アルプスの絶景と星空に魅了されますが、
本格的な登山道具と防寒対策をしないと厳しい穴場的スポットです!

住所:長野県駒ヶ根市赤穂1番地

お問合せ:0265-96-7724

まとめ

長野県は日本一の星空が観測できる場所として有名で他にはない星空が見える穴場スポットがたくさんあるので、まだまだ紹介しきれない穴場スポットがありますが、機会があれば追々追記していきます!

ですが今回は十分2018年のオリオン座流星群を長野で楽しめる情報があると思いますので「オリオン座流星群2018長野で見える方角や時間帯は?穴場情報も」を参考にしていただいて、長野の日本一の星空の中で2018年のオリオン座流星群を最大限楽しんでください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です