オリオン座流星群2019東京で見える方角や時間帯は?穴場情報も

オリオン座流星群が2019年の東京で見える日は10月22日のようですが、そのときの月の状態が満月に近いということで、条件的にはあまりよくないので、きらびやかな東京では観測自体むずかしいかもしれません。

しかしオリオン座流星群は流れる速度は速いですが流星自体が明るいみたいですし煙のようなあとを残すので、東京であっても場所さえしっかり選べば全く見られないということはないようです。

なので2019年のオリオン座流星群が東京で多く見えるように、

「オリオン座流星群2019東京で見える方角や時間帯は?穴場情報も」として情報をまとめました。

ちなみにオリオン座流星群はあの有名なハレーすい星が母体の流星群です。

オリオン座流星群2019東京で見える方角や時間帯は?

オリオン座流星群が2019年に東京で見える方角は東の空が見える方角ですが、流星は放射点を中心に放射状に色々な方向に星が流れていくので暗さや見える時間帯などの条件さえあっていれば方角はあまり気にしなくても夜空を眺めていればオリオン座流星群は観測できるみたいです。

ただ東京は都会で人工的な明るさが強すぎるので、観測する場所は選んだ方がいいです。

高層ビルだらけで、暗く、できれば仰向けに寝っ転がれるところが観測するには適した場所だと思いますが都内だと、なかなかイメージがわきませんね(笑)

でもちゃんと東京都であっても条件に合った穴場スポットはありますので、あとでまとめてご紹介します!

オリオン座流星群が2019年に東京で見える時間帯については10月22日の深夜2時頃がピークを迎えるようです!

しかし2019年のこの日の東京は月が満月に近いのでピーク時であっても見えづらいと思うので、見える数は減ってもピークを外してもう少し早い前日の21日の夜に見たり、月がある方角と逆の方角を見るといいかもしれません。

オリオン座流星群は明るい流れ星も多いため、条件が少し悪くても、全く見えないということはなさそうなので、しっかり都内でも見える穴場スポットの観測地を選んで出向くようにしましょう!

次はその東京でも見える穴場スポットの観測地を厳選してご紹介したいと思います!

出典元:国立天文台公式ホームページ

オリオン座流星群2019東京で見える穴場スポット情報

善福寺川緑地

東京の杉並区にある善福寺川緑地は都会の中のオアシス的穴場スポットで、多少都会の明るさは残りますが、アクセスは抜群なので、会社帰りにふらっとオリオン座流星群を見たいという方にはおすすめです。

住所:東京都杉並区成田西一丁目30番27号

お問合せ:03-3313-4247

 

目黒天空庭園(目黒区 大橋)

首都高速道路大橋ジャンクションの屋上にある目黒天空庭園は比較的新しい公園で都内でありながら星空が見られる公園です。

さすがに高速沿いなので音や明るさがあり、時間も制限があるため100点満点のオリオン座流星群を見られるわけではありませんがちょっと興味があるので散歩ついでに行ってみようかなと思う方におすすめの穴場スポットです。

営業時間:7時00分~21時00分

住所:東京都目黒区大橋1-9-2

お問合せ:03-3464-1612

https://twitter.com/akatonbo1138/status/794103985321848832

 

等々力渓谷公園  (世田谷)

東京都内とは思えない空間で23区で唯一の渓谷です。夜はところどころ街灯があったりしますが、真っ暗な場所もあるので、見えるかな程度のノリでもふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

出かけた際は、暗く道がせまいところが多いので気をつけて観測しに行ってください。

住所:東京都世田谷区等々力1丁目22

お問合せ:03-3704-4972

 

石神井公園 (練馬区)

都心部に近い場所ですが、自然が豊かで暗さが十分な知る人ぞ知る穴場観測スポットです。

寝っ転がるスペースも十分なので防寒対策をしっかりして出向いてください。

住所:東京都練馬区石神井台1-26-1

 

奥多摩湖 (奥多摩町)

こちらは東京都ですが少し都心から離れているので暗さや静けさなど、本当に東京かと思うほど観測条件が良い穴場スポットです!

車やバイクなど移動手段がある方で本格的にオリオン座流星群を観測したい方には絶対おすすめの場所になります。

できれば奥多摩湖ダムサイトパーキングで駐車したままオリオン座流星群が見られるので寒いですしマイカーがおすすめです。

住所:東京都西多摩郡奥多摩町

まとめ

2019年の今年のオリオン座流星群を東京で観測するには、満月に近い日で流星のピーク時が午前2時と、見える時間帯的にも非常に条件が悪くたくさんの流星は見られないかもしれませんが、普通の日に比べれば流れ星が確実に見られるので見られてラッキーくらいのスタンスで臨まれた方が気分的に楽かもしれませんね(笑)

ただ東京都内であっても静かで暗く、寝っ転がれるような天体観測に適した穴場スポットが何気に多くあるので「オリオン座流星群2018東京で見える方角や時間帯は?穴場情報も」を参考に出かけて少しでも多く見つけて、少しでも多く見逃さないように気軽に観測を楽しんで頂けたらと思います。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です